So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

豆ばかりで、屁がとまりません。 [たべものへの執着。]



昨日は雪が降っていましたが、
職場のよっしーと、
かわもっちと、
よっしーの交際相手のアキラくんがうちにきて、
みんなで豆乳鍋を食ったり、
チョコを食ったり、
ビールを飲んだり、
プリングルスを食ったり
寿司を食ったりして夜を明かしましたよ。

豆乳パワーで
屁がとまりません。
おそるべし、豆。

翌日(今日)は、
かわもっちと2人でうまいラーメンを食いに行き、

夜はAちゃんと銀座でスペイン料理のコースを食いました。

さっき体重測ったら
2kg増えていました。

スペイン料理のあと
あまりにも
からだがあつくなったので
ちからまかせに
銀座から品川に向かって歩きました。

なにもない港区をバカ話しながら超早歩きの2人。

田町駅までついたときに、
日付が変わりそうになっていたので、
品川までは行かずにあきらめて京浜東北線に乗りましたよ。

田町・・・・。
これまた中途半端なw

Aちゃん「港区を抜けられなかったわねー」

港区は広いな。

職場で、
「みんなをお菓子にたとえたら・・・」
「自社製品にたとえたら・・・」
「動物にたとえたら・・・」←佐野量子を思い出した。
という会話をして盛り上がったのだが。


どーみても動物にたとえたら''ドーベルマン''な店長が

「わたし、よく、ウサギとかリスって言われるのー」

などと言っていたらしく
よっしーに
「ほんにんはウサギだと思ってるんだから、
 うっかり無邪気に''ドーベルマン''とか言っちゃだめですよ」

と、クギをさされた。


ドーベルマンなのにウサギってwwwwwwwwwwwwwwww


オノ「わたしはわたしはー
    ↑
   期待にみちている


よっしー&かわもっち「うーーーーーーん」

キリンかな。
カンガルーかな。
などと言っていたが
お互いしっくりきていない様子。


よっしー「

よっしー「オノサンは、''ハイエナ''


ぎゃはははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははは
はははははははははははははははははははははははははは
はははははははははははははははははははははははははは
はははははははははははははははははははははははははは
はははははははははははははははははははははははははは


''しっくりきすぎっっっっっっっっっっっ''


気に入りました。


オノ、動物にたとえたら、ハイエナです。


とりあえず
戦いをみつけたら
「お。なんか戦ってる」
「どっちかが倒れたら食うから教えて
「骨とかも食うからそのままにしといていいYO」
みたいな。


Aちゃんは、動物にたとえたら''大蛇''です←
お菓子にたとえたら、''ギンビス アスパラガスビスケット''です。




さてさて
明日も休みなので、
マンション探したときと同じくらい真剣に求人でも探そうかな・・・



就職は決まらないけど、腹は減るし、ラーメンはうまい。 [たべものへの執着。]



4か月ぶりくらいにパソコンから更新ですよ。

先日どーしても帰宅するまえにラーメン食べたくて
いつもはよく
袋ラーメン(ポロイチとか辛ラーメンとか)を作って食べてるんだけど
天然のダシをごくごく飲みたくなって

んで、先日Aちゃんに勧められて行ったうちの近所のラーメン屋に
どーしても行きたくなったのだ。

つか、Aちゃんのオススメの店なのに
オノの家の近所って・・・・・・・・・・・・・・w

だがしかし
その店は、22時くらいまでしかやってないので
仕事が終わったその日の時間には間に合わないことを知っていたオノは、
まだ行ったことがない駅前のチェーン店に。

店がまえは、いかにも「うち、流行ってるし、こだわってるよ」的な。

日高屋(安いチェーン店ラーメン屋)も近所にあるのだが
今欲しているのはアノ味じゃないんだよ。と、その駅前の店に。

てか、店の名前、忘れた。
なんだっけ・・・・・。
  ↑
  最近ますます老化進行中。


ひとりなのでカウンダーに座ったら
足が届かなくてテーブル席に移動。

身長157cmの女はカウンター座っちゃダメですか
  ↑
  ひくつ


「道頓堀あまうまラーメン」というのと
なんかひきにくっぽいのが乗ったごはんを注文。

なんでそのメニューにしたのかというと
なんとなく「道頓堀」というワードと
「うま」というワードが
''ダシ''を連想させたからなのだが。


ぱく。



''ガーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン''


・・・・・・・・・・。

''ダシもうまみも道頓堀もへったくれもない味''

それどころか、
なにかのミスですか
ってつっこみたくなるくらいまずい。


ちらっと周囲の客層を見る。

全員デブのおっさんwwwwwwwwwwwwwwww

ちょっとちょっとおっさんたちよ

きみたちはこの味でイイのか
まじで

1分歩けば
「日高屋」という
やすくてうまいラーメン屋があるけど
まじでこの店のこの味でこの価格でいいのか


ごはんに乗ってる具もアレな味だし・・・。

麺もなんか
スープにからみにくい
つるっとしたコーティング系で
しかも
''ゆですぎ''


ううううう。

めっちゃ空腹だったのに
ごっくんできない・・・・・・・・・・・・・・・・・・(涙

オノマキコ、
自分でたのんだ食べ物を残すのは
うまれてはじめてです。

しかも
まずいという理由で・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しょんぼり。
うううう。まだほんのり空腹・・・・・・・・・・
   ↑
  いちおう米はちゃわん1杯分食ってるし
  麺も半分くらい食って
  具のはくさいも食ってるから
  空腹なハズはないのだがw


その足でスーパーにいき、
半額になっている寿司のパックを購入し
家で食う。
てか
糖質とりすぎだろ。


ラーメン食べたい熱が収まらず、
翌日は、1度行ったことがある担担麺のお店に。
オノが今現在ほっしているダシとはちょっと違うが
ここの担担麺もうまかった。

暴飲暴食が重なり
足の裏の胃の反射区のあたりが腫れてきました。
痛いっす、足。

オノ、
暴飲暴食すると
足の裏が腫れて
それもほっておくと
高熱が出ます。

つーか、最近気が付いたんだけど
ふつーは、
胃が気持ち悪くなったり
胃が痛くなったりするそーです。

オノ、胃が痛くなったことなんて
うまれていちどもないよ・・・・・・・・・・・・・・。

だから
高熱でるまで食えるんだな・・・・・・・・・・・・・・・・。


昨日よーやく
少しはやめに仕事が終わるシフトだったので
いけましたよ、ダシのラーメン屋に。

このダシ、
もしかして
常習性があるのかも。

少しするとまた飲みたくなるわ。

天然のダシっぽいので
食べた後すっきりした満腹感だし
今朝、肌がつるっとしてたし。

うーん。うまい。
燦燦斗
麺もうまい。
大盛りにしなくてもきちんと満腹


あ、そっか。
まずいほーも
せっかくパソコン使ってるんだから
ネット検索したらいいじゃんね。

これだ。
らぁめん花月嵐
・・・・・・・・あれ
意外と評価が高いのね。
日高屋のほーがうまいよ←まだ言ってるw





引っ越したら表参道がやたら遠い。

面接にいってきます(^O^)

いちねんぶりです(笑)

よさげな会社で
よさげな業務内容で
いい感じの給料ならいいなあ〜


受かる気まんまんなとこがずうずうしい

MP3プレーヤーを買いにいきました。

あれ?

iPodとウォークマンの売り場はあるけど
MP3の売り場はない。


どーやら
オノの知らないうちに
マッキントッシュと
ソニーのシェアが
大多数をしめてしまったらしく、
MP3はたったの2個しか販売してない!?


オノ「MP3ってもう下火なんですか」

店員「そうですね。ソニーのウォークマンが強くて」

オノ「ソニー製品は使いたくないし、まったく興味ないです。マッキントッシュ製品はデザインがダサいんで使いたくありません」

きっぱり


結局、
生産が終了になったからという理由で
格安になっている
日立製品のMP3を2980円で購入。

まじやすいね。


同じレベルのMP3を
二年前には
20000円で購入した記憶があるよ。



プレログ終了さわぎで
少なからずかなしみを抱えているオノは
今後いっさい
ソニー製品に手を出すつもりはありません。


あれ?
そーいえば
ここ10年以上
ソニー製品買ったことないや(笑)


っつーことは
いままでと何も変わらない(笑)




やれやれだぜ

プロファイリング。

下町に住んでます。

下町の商店街まで
100メートルのとこに住んでます。

だから仕事帰りは
商店街を通ります。


夜12時すぎ

さっきだね。


ナンパされました(ぷ)


みなりのととのった若者(23才〜25才くらい)だったので

道でもきかれるのかと思ったら


「おごりますので、いまから飲みにいきませんか」

蚊のなくよーな小声(笑)


え。おごってくれるの。ラッキー。


と、単純なオノの心の鐘がカララーンと鳴ったが


いやいや
明日は
棚卸し確定日という
イベントがあり
早朝に出勤せねばならんのだ。
いやいやざんねん(笑)


「明日、朝、仕事、早いんで」

うそいつわりない回答。



スポーツ刈のなごりがあるヘアスタイル。
あたらしめなコート(スーツに合わせるサラリーマン風コート)。

極度に緊張ぎみな話し方。


これは
ことしの新卒社員だな(爆)

しかも
就職で上京して
友だちも彼女もいなくて
さみしくて
家の近所に知り合いをつくろーとしているな。


ごめんね。
おばちゃんいまいそがしくてさ(笑)

そんなできごと。

すっかり夜型ロボット。〜ぐだぐだ日記〜

給水部分の管から漏水しているので
寝るときと
出かけるときは
元栓をしめているオノです。

夜中にトイレにいくときに
わざわざ元栓をあけたりしめたりしないといけないので
寝る前には要おしっこです。


年末に履歴書と職務経歴書を送った企業から連絡がありませんが
年末年始がかかったからしかたないのか。

送った時点で
もう面接が始まってしまっていると聞いているので
すこし不安。


意外といそがしくて
うっかり忘れてたけど
確定申告もしに行ってないよ。
まずいよね。
よくわかんないけど。


漏水している下の住民の家は
マンガ王国みたいで
すげーなーと思っていたら
だんなさんが漫画家で
おくさんがアシスタントだった。

隣は中国人の男女3人組、
下は漫画家。

バラエティーゆたかです。


三階には
ネパール人風の男性がふたりで住んでいて
よくあいさつします。


ちなみに
このマンションで
ひとりで住んでるのは
どーやらオノだけのよーです。
間取りがいちばん狭いっつーのもあるけど。


やたらバラエティーゆたかなので
じょじょに地味に
近所をつつこうかと思います(笑)

「ほめて伸ばす」の罪。

誉められて伸びたひとを見たことがない。

厳密にいうと、

教える側がラクをするために
テクニックとして
結果以上の賞賛を与えて
その人にふつうレベルの結果を出そうとして誉める。
それに気づかずに
「自分は、やればふつう以上にすばらしい結果を出せる」
と過信して、
周りの状況や、自分を取り巻く環境を客観視できないひとで
社会に出てから伸びているという話を聞いたことがないし見たことがない。


誉めて伸ばすというテクニックは
親がこどもをしつけるときには有効だとは思う。

食べたら片づけようね。

言われなくてもきれいに片づけてえらいね。

うちの子が○○ちゃんでほんとによかった。


そのうち
誉められなくても
片づけるのは習慣になる。


家の中のしつけは
あくまでも絶対評価で行うことができるから。


結果以上の賞賛を受けることをあたりまえのこととして
客観的に自分を評価できないまま大人になったひとは
社会生活において
なかなか賞賛されない自分にハッとする。

でも、なかには
それでも気づかずに
ハッとできないひともいる。

なんでみんな
自分のすばらしさを理解できないんだ、と。
誉められない自分を受け入れられないで病気になるひともいる。


もっとひどいのは
社会生活においても
あまりにもできないために
周りが
「ほめるとこはないけど、ムリにでも誉めてやらせないと、自分の仕事がつらくなる」
と、判断して
周囲にかなりの気を遣わせ、
それに気がつかない状況。


ふつうレベルの仕事をするためには
そのひとは
ふつう以上の努力が必要になるため、
一見やたらと忙しい。
客観視できないから
自分だけが忙しいと思う。


もちろん実際は
周りのひとのほうが
時間的にも多く働き、
結果も出している。

周りが残業していることには気がついていない。
周りが自分の仕事を肩代わりしていることも気がついていない。


ここまでさせるひとは
性格的には
おだやかだったり
やさしかったりと
問題はない場合が多い。

性格が悪かったら
だれもそこまでフォローしないからね。


そんなひとでも
人並みにきちんとしないとダメなときが生じる場合があります。


たとえば

ひとりで暮らさなければいけなくなった。

育児をしなければいけなくなった。


いつもさりげなく助けてくれたひとがいなくなった。


リストラされて無職になった。



結果以上の賞賛を受け、
自分の土俵を理解せず、
周囲の気遣いや助けがどれだけ自分を取り巻く環境を良くしてくれていたのかを理解しようとせず


ひとりでどうにかしなくてはいけない状況に直面したときに
処理できなくて病気になる。


そこまでいかなくても
派遣やアルバイトで働いていたひとが

「社員なみに働いているのに、給料が上がらない(または、社員になれない。契約を切られた。など)」

と言うのも聞いたことがあるが

その会社での人事面談やらなんやらで
上司から
「きみは社員なみに働いているし、能力も高い」
と言われたひとはどのくらいいるのか。

「社員なみに働いている」
というのは
自分の思い込みや
伸ばすための「結果以上の賞賛」なのではないのかと思ってしまう。


ほんとうに社員なみの働きをしていて
その評価が相対評価なのであれば
よほどのブラック企業ではないかぎり
いきなり契約を解除したりはしないだろうし
給料が仕事に見合っていないという状況が続くということもないだろうと思う。

ブラックな企業であればそれもありうるけど
そしたらすぐに次の仕事が見つかるはず。


自己評価が高ければ
自分に見合った環境に納得できずに
いつまでもくすぶってしまう。



某大都会サイトの
転職のコミュニティーを覗くと
やたらと精神疾患のひとが多い。

その中で
ほんとうに
人への気遣いがあり
激務をこなし
がまんづよく生きて
病気になったんだなという人ももちろんいる。

オノはそんなまじめで繊細なひとを尊敬するし
(自分にはそんな繊細さはない)
きちんと治して
社会復帰できたらいいなと真剣に思う。


でも、オノの知り合いも含めて大多数は

本人のもともとの性格が起因して発症していると思っている。



共通点は

自己評価が高い。

物事を客観視できない。

視野が狭い。

自己顕示欲が強い。

自己防衛が他者への攻撃につながっている。



そして、もともと
不器用だったり
勉強がニガテすぎたり
こどものころからみんなに助けられたりしているひとだったりすると

ちょっとそれがひどくなっただけでも
医師からすると
「これはヤバい」と診断してしまうのだろう。


いやいや
このひと
もともとこんな感じだから。

たしかに病的だから
病気なんだろーけど
ふつうの状態になることはないよ。


と言いたい。



自己顕示欲が強いので
なにかと

「自分は病気だから」

「病気への理解が低い。みんなひどい」

と、声たからかに
自ら発言する。


世の中にはいろんな病気があるなかで
自分の病気をタテにして、
ひとに過剰に気を遣わせようとするのは
自意識過剰タイプの精神疾患の特徴。


そうではない精神疾患のひとがますます理解されづらくなる可能性が生じるのも問題だと思う。


でも、自意識過剰タイプの精神疾患のひとも
病気であることには変わりない。
理解はするが
あまりにも多いのは
社会に問題があるのでは?
と考えた結果、

要因のひとつとして

「ほめて伸ばす」

に行き着いた。


もうひとつは
学校教育において
競争という相対評価が減らされたために
自分が客観的に評価される機会が少なくなり
想像力の低い子は
客観的に物事を見る力がやしなわれないまま大人になる。
なかなか自分の土俵をつくれないまま過ごし、自己の過大評価から抜け出せないでいる。

それも問題。



仕事上、
自分が20才で
社会に出たときから
精神疾患のひとと接することがやたらと多かったので
どうしても気になってしまうのだ。



だいたい
エステのチラシに

「無料カウンセリング実施中」

とか書いてあるから

疾患があるひとは
うっかり
精神カウンセリングなんだと思い込んで
気さくに来店して
数時間オノを拘束してたからね。


週にひとり以上もそんなひとと接してて

スタッフは
震えながら倒れて救急車で運ばれて辞めるひといたり

言動がおかしくなってバックレたひといたり

出張中に
自殺未遂で
明け方救急車呼んで大騒ぎになったりでさ。



世の中、なんておかしなひとが多いんだ、と。

そして、
世の中、オノにメイワクをかけて気を遣わせるひとがなんて多いんだ、と。


ひととの関わりは
ギブアンドテイクでいきたい。


精神病で入院している友人を見舞って
そんなことを思った数日でした。


つーか
頑丈にできてるな、自分。

絶対評価(笑)

築30年だしさ。

あけましておめでとう←いまさら(笑)


クリスマス商戦

セール

福袋販売

棚卸し


と、イベントてんこもりでメマイするわっっっ!!


っつーことで
毎日終電ギリギリ生活のオノです。
ネットはつながっていません。

母が
「ようやく初めてパソコン買って無線ランにしたよ」
とか言いやがって(笑)軽く悔しいです。


そんな終電ギリギリ爆走生活な状態で
事件(事故)勃発。

築30年のうちのマンションの床下が漏水してるらしく
要工事。

保険で賄いきれない可能性大。


つか
買う前から漏水してたらしいんだけど
共有部分の漏水だろうとみていたらしく
契約時の説明ナシ。


くっ

やられたぜ。


しかも
仕事行かなきゃいけないのに
工事調査にたちあわなくちゃいけなくて
しかたなく
いなかから母にでてきてもらって
立ち会ってもらったりしてさ。


こーいうときに有給とれないから販売職はダメなんだよね!!(怒)



そいや昨日
「女の就職@タイプ」というサイトで
「あなたに関心がある企業が見つかりました」というのを開いたら、
トップに
スリム暴力ハウス(前職)の人事課の求人が出ていた。

オノの経歴の何に関心を持ったんだスリム暴力ハウス(笑)


そんなわけで
今年こそは
転職をしたいと
強く思います。

住宅ローンもくんだし
いまの会社にもう用はないや(笑)!!


ついでに近況としては
友人が精神病で入院して
「見舞いにきてください」というメールを元旦にもらったので
ネタになるかもと思ってAちゃんとわざわざ港北のほうまで見舞いにいってきたわ。


金銭的にも
周囲の人間にも助けられる運命のひとは
安心して気が狂えてうらやましいと強く思ったね。
気が狂っても、旦那さんが稼いで衣食住は確保できるし
赤ちゃんはどっちかの両親や託児所に預けてるらしいし
入院費も出してもらえるし
食事もタダ。
今後育児を続ける気も
働く気もゼロ。


こっちは気とか狂ってる場合じゃないもんね。
働かなきゃ衣食住確保できないからね。


とりあえず
見舞いする病院が
ヨコハマだったので
Aちゃんと中華街の食べ放題でうまい中華をたらふく食えてヨカッタわ。


去年イヤな思いをたくさんしたぶん
今年はイイ年になるよーにがんばろーと思う。

まずは
漏水工事の見積もりが安く済むことを祈るばかり。


ことしもよろぴこ

「若作り」ってなんぞや。

mixiの記事で
オノが目指している釈由美子様が
たいへん%%地味〜な%% 地道な苦労をしてプロポーションを整えていることをしりました。

やっぱり
あの粗悪なヤー〇ン製の美容機器まかせじゃなかったのね。


それだけの努力をして
わかわかしい体型を作っているっつーのは

若作り の見本!
若作り の代表格!


だと言えるね。






思った瞬間、


はてさて
そもそも
「若作り」ってコトバ、
あんまし
イイ意味で使われないよね。

むしろ
陰口的用語!?


オノの友人で
とにかく
ひとの見た目の欠点をあげつらう子がいます。
(おもしろいからいいんだけどさ)



「若作りすぎて、見てて痛々しい」

「あんなにしわができて老けてるのにアノ格好はないわ」



見ると

どう見ても
若作りなんて
いっさいしていなくて

むしろ


「家にある服で、着れるやつ着てます」

「体型が変わらないから、気に入ってる服を長く着てます」


的な感じだ。



中には
「わたしはファッションセンスには自信があるの」

でもしっくりきていない。


というような。




本人たちの
意思や意図とはカンケイなく

「若作りしてるよーにみえる」ひとたちの
共通点を考えてみた。


まずは
じぶんらが
年をとったことに
あんまり気づいていないのではないか。

という共通点が挙げられる。

いやいや
それも
こちらの
勝手な思い込みかも。


なんでそう感じたかというと

まず
顔がかわいいひとは
太っても
ある程度かわいいため
いつまでも
「むかし似合っていた系統」のファッションをしてしまうフシがあります。


ちなみに
このタイプは
オノ的には好きなタイプなので
たいへん好ましい。



友人からみると
イタいそうで。



また、見受けられるのは

老化により
体型が痩せた(または太った)ことにあまり気づかず
サイズの合わない服を着ている場合。

オノは
サイズの合わない服を着ているひとには
厳しいぞ。


「このひと、いえに鏡あるのかしら」



ホンキで心配になります。


合わない色のファンデーションや
うまく歩けてないヒールをはいているひとも痛々しい。



そして
じぶんらもあてはまりそうなのが次。

「体型は変わらないけど、明らかに肌がくすんだりボディラインが崩れているのに、サイズが変わらないから同じ服を着る」


これだ。


ファッションよりも
じぶんじしんのお手入れを先にしよーぜ!!

っていう。


「入るから着る」は
無意識な若作りの典型なのだよ。

だれにいってんだ(笑)



っていうことは

若作りは
意識的にするならば
すばらしい試みで
無意識にしてしまい
ひとから悪評をもらう場合は
すぐに
意識的に若作りをすべきなんだと
オノは思いました。



来年は
アラフォーです。

つねに若作りを意識したら
意外とたのしいのかも

思い始めました。












めんどくさいけど。

ぜんぜん寒くならないね。

広島では
こどもでも、
じぶんのことを
「わし」っていうらしいですね。

パフュームの子らも
トウキョウに出るまでは
「わし」
だったんでしょーね。


今日は帰りがけに
店長に

「明日は私いないんですけど、ぜったいに忘れないでやってほしい仕事があります」

と言われ

さらに


「忘れたら一週間クチきいてあげませんっ(きっぱり)」

と。


オノ「え!?一週間!?さみしいよう〜」


と答えたら


「ぜったいにクチききません!!筆談です」


と言われました。


筆談 というセリフに

思わずふきだして
じゃっかん気まずい(笑)
みたいな(≧∇≦)



販売員のスタッフが一週間筆談してたら
ちょっと伝説(笑)

てか
新人アルバイトが
ドン引きして
お辞めになってまうさ〜(笑)


「なんかー、前バイトしてた店でさー。店長が怒ってクチきかないとか言って、一週間筆談だったんだよねー」

「えー!?ウケるー!つか、ネタっしょ、それー」




妄想。


とりあえず
これだけ
ネタにしておけば
明日忘れずにやるだろう。

あんしん
あんしん
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。